佐久地域における食品関係事業者の自主的衛生管理体制の確立を目指すとともに、会員・県民への食品衛生関係情報の提供に努めています。

佐久食品衛生協会

自主検査の受付

「HACCPに沿った衛生管理」が義務付けられました

 平成30年6月の食品衛生法改正を受け、食品等事業者には「HACCPに沿った衛生管理」が義務付けられました。(≫詳しくは長野県食品衛生協会ホームページ へ
 そのような中、長野県食品衛生協会では「HACCPの考え方を取り入れた食品衛生自主検査の指針」を作成し、HACCP衛生管理計画や実施手順の正しさを検証するための検査として、下記のような検査体制を整えていますので、ご利用ください。

受付場所

  • 佐久合庁1階④・佐久食品衛生協会

受付日程

受付時間 受付場所
4 3 9:00~11:30 佐久合庁
17
5 9
23
6 3
19
7 3
24
8 8
19
9 2
17
10 2
22
11 6
14
12 2
19
1 7
21
2 4
17
3 3
17

検査種目と料金

検便(保菌検査)

区分 検査
料金
税込
金額
検便
容器
備          考
会員
価格
400円 440円 1個
110円
  • 検査項目:赤痢・サルモネラ・O157のセット料金
  • 左記以外に送料がかかります。
一般
価格
1,100円 1,210円 1個
330円

食品検査(会員用)

検査項目 検査料金 税込金額
 ◆ 細菌検査
一般生菌数 1,800 1,980
大腸菌群 2,500 2,750
E.coli 3,100 3,410
サルモネラ属菌 3,100 3,410
黄色ブドウ球菌 3,100 3,410
腸炎ビブリオ菌 3,100 3,410
カンピロバクター 3,100 3,410
セレウス菌 3,100 3,410
ウェルシュ菌 3,100 3,410
カビ 3,100 3,410
酵母 3,100 3,410
乳酸菌数 3,100 3,410
耐熱性菌数 3,100 3,410
3項目セット(一般生菌数+大腸菌群+食中毒菌1種選択) 4,700 5,170
 ◆ 理化学検査ほか
異物 3,600 3,960
無菌試験 3,100 3,410
リステリア 8,100 8,910
不溶性鉱物性物質 5,000 5,500
塩分 3,000 3,300
水分活性 3,000 3,300
アルコール 6,100 6,710
 ◆ 栄養成分セット検査
①エネルギー、たん白質、脂質、炭水化物、ナトリウム、食塩相当量 20,000 22,000
②エネルギー、たん白質、脂質、炭水化物、ナトリウム、食塩相当量、糖質、食物繊維 40,000 44,000
     

水質検査(会員用)

水道水以外の水

 食品関係営業者が、水道水以外の水を飲用に供する場合は、食品衛生法施行規則 第67条第5号 食品衛生法施行規則 別表第十七「公衆衛生上必要な措置」の 四「使用水等の管理」に基づき、水質検査を実施する必要があります。
≫詳しくは長野県食品衛生協会ホームページへ

検査項目 検査料金 税込金額
26項目 37,500 41,250
7項目 7,200 7,920

浴槽水検査(会員用)

レジオネラ属菌とは

 レジオネラ症は、レジオネラ属菌が原因で起こる感染症です。急激に重症になって、死亡する場合もあるレジオネラ肺炎と、数日で自然に治るポンティアック熱に分けられます。
 レジオネラ肺炎は、乳幼児や高齢者、病人など抵抗力が低下している人や、健康な人でも疲労などで体力が落ちている人などが発病しやすいと言われています。
 県条例の改正で、平成22年10月から浴槽水等の水質検査が義務付けられました。
 ≫詳しくは長野県食品衛生協会ホームページ へ

検査項目 検査料金 税込金額
2項目(レジオネラ属菌・大腸菌群) 4,700 5,170
4項目(レジオネラ属菌・大腸菌群・濁度・有機物等) 6,500 7,150
6項目(レジオネラ属菌・大腸菌群・濁度・有機物等・色度・PH) 8,400 9,240
※ レジオネラ属菌 のみ 3,400 3,740