佐久地域における食品関係事業者の自主的衛生管理体制の確立を目指すとともに、会員・県民への食品衛生関係情報の提供に努めています。

佐久食品衛生協会

HACCPに対応した食の安心・安全・五つ星店

HACCPに対応した
食の安心・安全・五つ星店

 日本食品衛生協会では、安心で安全な食品を消費者の皆様に提供するために、日々行っている重要な5項目の食品衛生管理が確実に実施できている全国のお店を支部の食品衛生指導員が審査し、「食の安心・安全・五つ星店」として登録しています。登録を希望する施設は佐久食品衛生協会へ申請してください。≫実施要領はこちら
 食品衛生法の改正で、営業者は令和3年6月1日よりHACCP型衛生管理を行うことが義務化されたため、長野県食品衛生協会では、「HACCP型五つ星店」への登録を推進しています。
 なお、登録済みの五つ星店では店頭に下図のようなプレートや旗を掲示しています。(佐久食品衛生協会でも現在5施設が登録済みで、更に2施設が追加予定です。)
≫県内の五つ星店リスト(HACCP対応の施設にはHACCPと表示されます)
≫全国のHACCP型五つ星店 Instagram(画像で閲覧)

 

令和6年度食品衛生責任者実務講習会(販売業)の開催について

令和6年度食品衛生責任者実務講習会(販売業)の開催について

実務講習会とは

  • 資格取得後の食品衛生責任者が、食品衛生に関する新たな知見を習得するために開催される講習会です。長野県食品衛生協会では長野県知事の指定を受け、この講習会を開催しています。
  • 飲食店関係、製造加工業、販売業の3つの業態毎に3年周期で開催されています。自身が営業する業態の講習会が開催される年度に受講しましょう。

今年度の開催予定

今年度(令和6年度)の計画は現在未定ですが、決定され次第掲載します。(なお、令和5年度は、販売業を対象に会場集合型及びeラーニング形式で下記のとおり開催され終了しています。)

  • 会場集合型は、令和5年9月6日より県内各地で開催されました。≫県内の開催日程
  • 佐久食品衛生協会では、10月10日(火)、18日(水)に佐久合同庁舎講堂において開催されました。(受講料:1,000円)会場集合型を受講できなかった方はeラーニング講座を受講してください。
  • eラーニング講座の受付期間は、令和5年9月6日~令和6年3月31日です。(終了しました)
    ≫令和5年9月6日よりeラーニングの受付を開始しています。
令和6年度食品衛生責任者 実務講習会(販売業)「eラーニング講座」

令和6年度食品衛生責任者 実務講習会(販売業)「eラーニング講座」

 例年、長野県食品衛生協会では長野県知事の指定を受け、インターネットで動画を視聴しながら受講できる「eラーニング講座」を開設しています。今年度(令和6年度)の計画は現在未定ですが、決定され次第掲載します。
 この「eラーニング講座」を受講することで、実務講習会(長野知事指定)の「受講済証」を発行いたします。コロナ感染のリスクを回避したい方や、業務の都合で集合型講習会を受講できないという方は、是非受講してください。(受講料:1,500円)

 なお、昨年度(令和5年度)佐久食品衛生協会では、eラーニング講座と並行して、10月10日(火)、18日(水)に佐久合同庁舎講堂において会場集合型の実務講習会(受講料:1,000円)を開催しました。お知らせや、情報伝達もありますので、出来るだけ会場集合型の講習会へご参加ください。(≫県内の会場集合型講習会の詳細はこちら